ゆきやまの気ままな1行日記

戻る     ( 上の方が新しい日付です )

1998年分  (翌年分)

1998/12/14
・最近のサッカーは面白いですね。J−1生き残り戦の札幌や、天皇杯の山形なんか結構良い戦いぶりでした。こんな試合なら見に行きたいなって感じです。でもそれまでの試合は何だったのっていう疑問も。手抜きしていた訳じゃないんだろうけど。選手の気分次第なのかな。
1998/12/12
・なんと日経新聞朝刊の33面(NIKKEI X)で私のゲーム「ほっけ3D」が紹介されていました。それも画像付きです。びっくりしました。新聞に載るとは、、、感慨深いものが有ります。
1998/12/06
・最近のノート型パソコンて薄型&マグネシウム素材でカッコ良いですね。液晶も大きくてきれいですね。でも欲を言うならその液晶でテレビもくっきりきれいに見れるともっと良いですね。そんな人は少ないのかな?昔にテレビが見れるデスクトップパソコンがあったけど、テレビ画面がとても汚くて人気なく廃れましたね..。ノートの液晶画面いっぱいにきれいなテレビ画像が写ったら、携帯型テレビとして使えていいなって思うけど。私はそんなノートパソコンが欲しいですね。(買うお金無いけど(笑))。
1998/11/16
・ちょっと寒いくらいの今の季節が、外に出かけるのに一番良い季節かも。汗もかかないし、虫に刺される心配もないし、空気も澄んでいる気がする。
1998/11/01
・夏の終わり頃、お寺で精進料理を食べました。質素な食事かなと思っていたら、かなりのボリュームと豪華さで大満足でした。山芋をたくさん食べたせいか、しばらく体の調子がとてもよかった気がします。また精進料理を食べたくなってきました。
1998/10/10
・今日はすごく良い天気でした。明日はサンマや栗を七輪でおいしく焼きたい気分。
1998/10/07
・パンクラスの武道館大会を改めてテレビで見ました。鈴木みのる選手の試合の中断は膝蹴りでは無くて、前蹴りでしたね。勘違いしてすいませんでした。私が観戦していた席からでは膝蹴りに見えました。実際はつま先蹴りか前蹴りかで、もめていました。でも本当に激しい打ち合いの試合でしたね。
1998/09/14
・パンクラスの9.14武道館大会を見てきました。デビュー戦の渡部謙吾選手は大きな体格で恐いくらいの迫力と、ものすごい声援がありました。対戦相手の元王者バス・ルッテン選手に真っ向から打撃で挑んで3ダウンで負けましたが、向かって行く勇気、立ち上がれる体力、反撃出来るスタミナ共に凄いものがありました。
 鈴木みのる選手、残念ながら負けてしまいました。高橋選手の打撃作戦に屈した感じですが、高橋選手のニーパッドなしの膝蹴りが当たったのは不運でした。口惜しいでしょう。掌ていの打ち合いだけという激しい試合でした。
 船木選手はセーム・シュルト選手の膝蹴りにやられました。シュルト選手の2m11cmの長身は実際に見ると唖然とします。船木選手のテクニックがシュルト選手には届きませんでしたが、シュルト選手がかなり強くなっている気がしました。
 ガイ・メッツァー選手はタイトル防衛に成功しました。打撃でポイントを稼いで、あとはグランドで時間を潰すというメッツァー選手の勝ちパターンでした。
1998/09/11
・パンクラスの過去の対戦を振り返る番組「PANCRASE DAYS」#3を見ました。冨宅選手のダウンシーンはショックでした。この頃の試合はケガ人続出で激しい潰し合いでしたね。そこでパンクラスの将来を考えた船木選手が「潰し合いではなくハイブリッドレスリングをやりたい」とマイクアピールしたのには感心しました。さすがリーダーですね。
1998/09/09
・マイクロソフトからソフトウエア開発ツールアップグレードのお知らせが届いていました。私に当てはまるのは、Visual C++(Pro.)5.0から6.0へのアップグレードなのですが、ちょっと考えてしまいます。結構な金額がかかるし、それに前回のアップグレードからわずか1年4ヵ月しか経っていないのです。ちょっと早すぎる気がします。
1998/09/02
・花火スクリーンセーバーを改良中。パームツリー形の花火がきれいそうだなと思って作って見たけど、どうしてもきれいに見えなかったのでやめることにしました。花火の音はもう良い頃合いかな。
1998/08/30
・念願のパンクラスのチケットを購入。9月14日の武道館が楽しみです。鈴木みのる選手の勇姿やバス・ルッテン選手の勝利のジャンプが是非見たい。船木選手は今回は楽勝でしょうか。
1998/08/23
・初めて買った七輪で、焼き鳥と牛タンとお餅を焼きました。おいしかった。七輪って火の持ちが良くて手間入らずですね。風情もあるし。今度はトウモロコシも焼いてみたい。
1998/08/01
・埼玉−板橋の花火大会に行きました。すごい迫力と繊細さがありました。でも泥沼に足を突っ込んで、靴が泥だらけになってブルーな気分。

戻る


連絡は"ゆきやま"<yukiyama@yukiyama.net> まで