ゆきやまの気ままな1行日記

戻る     ( 上の方が新しい日付です )

1999年分  (前年分) (翌年分)

1999/11/28
パンクラスの11.28なみはやドーム大会をガオラの生中継で見ました。シュルト選手は隙がなくて強かったですね。2m11cmの長身にスピードが加わっていました。打撃勝負で膝蹴りを当て、最後はチョークスリーパーで決めました。シュルト選手はキングオブパンクラシストにふさわしい最強選手ですね。パンクラス内には今のところ敵はいないと思うので、他団体の選手と対戦して欲しいです。シュルト選手なら、誰にも負けないと思います。強いやつに勝ってパンクラスの株を上げて欲しいですね。
今年1999年は、パンクラスがメジャーになる年だと年初に予想していたのですが、船木選手が順調に勝てず、渡部謙吾選手や鈴木選手はケガで欠場と予想外に低調だったと思います。2000年はどうなるのでしょうか。グローブ着用になる新ルールに早く慣れてがんばって欲しいと思います。
1999/11/12
TVチャンピオンの全日本ジャグラー王選手権を見てから、ジャグリングに挑戦中。早く大根を回せるようになりたいです。経過は、「ジャグラーへの道」と題して順次書く予定です。
1999/10/09
・枕の中身を減らして高さを下げてみたら、ぐっすりと眠れるようになったみたい。
1999/10/02
・國奥選手負けちゃいましたね。近藤選手のキング時代が続きそうけど、強いキングオブパンクラシストであって欲しいですね。
1999/09/17
パンクラスの9.18東京ベイNKホール大会がもうすぐですね。私は残念ながら行けませんが、國奥選手を応援しています。
1999/09/11
・山歩きは楽しい。阿千代。
1999/08/24
インターネットWatchコラムで紹介された無料のメール転送サービス http://www.bigfoot.com/ を申し込んでみました。英語なので何かと不安でしたが、日本語メールの文字化けも無いし、設定を絞ってprivateにしたせいか広告もスパムも来ていません。好みのメールアドレス (xxxx@bigfoot.com) が欲しい人におすすめできそうです。
1999/08/20
花火スクリーンセーバーへの感想をたくさんの方から頂いています。どうもありがとうございました。「音が付いて良くなった...」、「音が物足りない...」、「大玉の音のずれをもっと...」、「型物をもっと追加して欲しい...」、「設定が欲しい...」等です。地道に改良していきますので今後ともよろしく。。
・意外?なことに灯火(ともしび)への感想も頂いています。「心が落ち着きます...」、「しんみりとした気持ちに...」、「ちょっと怖かった...」、「無駄な動きが無くて...」等と好評です。感想を送ってくれた方、どうもありがとうございました。公開して良かったなと思っています。
1999/08/07
・板橋・戸田の花火大会に行ってきました。去年より、ものすごくきれいに見えたのは、場所と風向きが良かったせいかな?それとも花火自体がスケールアップしているのかな?最後の連続花火にはとにかく感動。また来年も見に来ます。
1999/08/05
・新作のスクリーンセーバー灯火(ともしび)を公開しました。単純過ぎて公開するのをためらっていたけど、こんなセーバーもあっていいかな?と思っています。
1999/08/03
・暑い〜 寒い〜 仕事きっちり。
1999/07/31
・立川の花火大会に行ってきました。やっぱり本物の花火は迫力が違いますね。大玉のドンという音はすごい迫力でした。金色一色のスターマインもとても豪華でした。
1999/07/27
・「今日の必ずトクする一言」 http://www.tomoya.com/ というHPを見つけてしまいました。パソコン、オーディオ、家電から自動車、新幹線、飛行機まで様々なナゾを解き明かしてくれます。かなり有名なHPらしいですね。もっと昔から知っていたら色々トクをしていたかも。
1999/07/22
・雷で、TA壊れて、思わぬ出費。
1999/07/10
・黄色いシャツを買ったよ。今度出かけるのが楽しみ。
1999/07/02
・毎晩ウインブルドンテニスを見ているので寝不足気味です。私の選手の好き嫌いは、サンプラス:○、ヘンマン:×、ベッカー:×、クルニコア:○、ドキッチ:○、ルチッチ:×。こんな感じ。
1999/06/23
・新しい靴下を履いて、いい気分。
1999/06/21
・私のソフトはベクター等にLZH形式(xxxx.LZH)で登録しているのですが、自己解凍形式(xxxx.EXE)に変えようかな?ファイルサイズが約20KBの増加でダウンロード時間でいうと約3秒の増加ですが、あんまり気にする人はいないでしょうね。それに簡単に解凍できる方が便利ですね。
1999/06/14
・自動車が空を飛ぶのを見てしまいました。ルマン24時間レース中にメルセデスが時速300kmでフロントから空中に浮き上がって3回転してました。スピードが出ると浮いちゃうなんて怖いですね。でもドライバーが無事でなによりです。
1999/06/04
・花火スクリーンセーバーを1年ぶりにバージョンアップしました。要望の多かった音を付けて見たけど、どうかな。うるさいかな? このソフトは夏季限定で人気が出るのです。
1999/05/21
・テレビ番組の録画ができるパソコンが売り出されるけど、ちょっと気がかりなことが...。番組の録画中にWindows等のエラーが出たら...。やっぱり再起動でしょうか。
1999/05/06
・パソコンでのビデオ編集はもう実用的みたいですね。編集したビデオを見せてもらったけど画像もカットもとてもきれいでした。DV接続キットとPremiereと20GBぐらいのハードディスクがあれば、なんとかなるのかな?
1999/05/03
・パンクラッシュが昔の形に戻っていて良かった。船木選手、かなり劣勢でしたね。生で試合を見ていないので何とも言えないけど。
1999/04/15
・アボガドにかつお節と醤油をかけて食べるのって一般的じゃないの?。
1999/04/10
・ただいまダーツの練習中。
1999/04/03
・近所の巻寿司屋で好きなのは、エビ・アボガド巻。アスパラ・ローストビーフ巻も美味。
1999/03/17
・新作スクリーンセーバーが完成しそうです。とってもシンプルなスクリーンセーバーです。
1999/02/28
・2月は本当に短い。2月26日が最後の平日だとは、、、。
1999/01/31
・パンクラスの試合(1.19後楽園ホール)を「パンクラッシュ」で見ました。パンクラッシュは番組構成が変わって、まじめな番組になっていました。試合会場での生実況と解説という普通の形式のプロレス番組構成になりました。以前の雑談形式の笑える部分が無くなって残念ですが、メジャーな番組にするためにはしょうがない変更かなと思いました。
 生実況になって船木選手のリアルタイムの解説が聞けたのには感動しました。技の解説やポジションの取り方の意味などを事細かに話してました。そんなに話してしまっていいの、と心配するくらい話してました。
 今年のパンクラスは、一気にメジャーを目指していると思います。メジャーを目指すわけは、ファンとお金を増やして「ヒクソンとの対戦」を実現させるためだと思います。去年9月の武道館大会にはヒクソンが見に来ていたし、ヒクソンもやりたいんだと思っています。
1999/01/27
・ホームページの色合いをシンプルにしてみました。すっきりとして見やすくなった気がします。256色で見ても多分きれいに見えるはずです。
1999/01/17
・最近手を加えていなかったパソコン環境を一新しました。新しい一式は、Celeron 300A、ABITのBH-6、Millennium G200(AGP)、64MB SDRAM(PC100)という手堅い組み合わせです。組み立て後、全て快調に動き出しました。早速行なったFinal Realityベンチマークの結果は、トータル3.54。コマ落ちもなく美しく動くベンチマーク画面に感動して5回くらい繰り返して見てました。最近のパソコンはすごいなと。
 それからお約束で禁断のクロックアップに挑戦してみました。BIOSメニューで外部クロックを66MHzから一気に100MHzへ上げて(電圧は2.0Vのまま、AGPは66MHz)、とりあえず起動...なんと、あっけなく450MHzで起動しました。当たりのCeleronだったようです。Final Realityベンチでは30%アップの4.58を記録しました。それで満足したので今は66MHzに落として普通に使っています。
1999/01/03
・昨年最後のパンクラスの試合(12.19NK大会)をガオラの番組「パンクラッシュ」で見ました。見たとたん試合の実況形式が変わっていたのに気が付いてがっかりしました。
 今までのパンクラッシュという番組は、解説者とアナウンサーが選手をゲストに迎えて一緒にビデオを見ながら、試合を振り返り、ふざけた雑談を繰り広げて行く、という番組でした。雑談の中に選手だけしか分からない奥深い話が出てきたりして、興味は尽きませんでした。
 でも今回は、普通のプロレス中継の様に、アナウンサーが大声で「あっ〜と肩固めに入った!!外せるか!!」などと実況していました。私にしてみれば逆に興ざめでした。何故かというと、試合のビデオを見ながらこんな大声を上げているアナウンサーを想像してがっかりしたのです。試合に出た選手が解説のゲストに加わっていたのでこのニセ実況は当然試合後のビデオを見ながら行っているのです。アナウンサーは、当然試合結果をすでに知っていますしビデオも何回も見たでしょう。それなのにあたかも始めて見たように大声を上げているのです。リアルファイトが売り物のパンクラスの試合がこんなニセアナウンスにかぶされて放送されたのでがっかりしたのでした。
 次回の放送は、去年までの様にざっくばらんな雑談形式でして下さい。アナウンサーもイズノリョウさんのままにして下さい。イズノさんは人気急上昇中だと思いますがパンクラッシュは続けて下さい。
 
 肝心の試合内容ですが、ノールール系の試合を初めて取り入れたという前評判で緊張して見てました。石井選手の試合は、石井選手が固くなって動きが悪いなと思いました。隙だらけの相手選手に対して技や有効打撃が少ししか出ませんでした。固くなってしまう選手達の試合は、あんまり見たく有りません。じれったくて、見ている自分にフラストレーションが溜まってしまうからです。山宮選手も肘打ちやパンチが出せませんでした。ノールールに体が対応していない感じでした。それらとは全く違って凄かったのが船木選手の試合でした。時間をかけた完璧な勝ち方でした。仰向けになった相手の腹の上に乗ったままコーナーへ移動して自分に有利な体勢を作り上げてから、肘打ちとパンチの連打を浴びせて相手をKOしました。凄いシーンでした。船木選手の冷静な格闘本能を見てしまった気がしました。

(前年分)

戻る


連絡は"ゆきやま"<yukiyama@yukiyama.net> まで